Ari's Natural Wine

ビッグ・レッド 2020 / アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)

Big Red 2020 / Ari’s Natural Wine (Tony Zafirakos)

2021年9月4日 更新
2019年ヴィンテージは、ニュー・サウス・ウェールズ州の畑の葡萄のみを使っていましたが、2019年9月から2020年2月まで続いた森林火災の影響で、2020年ヴィンテージはニュー・サウス・ウェールズ州の葡萄に加えて、サウス・オーストラリア州の葡萄を使用し、グレコやズィビッボ、ヴェルメンティーノ、フィアーノ、プロセッコ等、イタリア系の品種を多く使っています。


【Big Red 2020】
乾燥した温暖な気候のサウス・オーストラリア州リバーランドの赤土の土壌で育ったトウリガ・ナショナル(ポルトガルの黒ぶどう品種)とマタロ(ムールヴェードル)を使用した赤ワイン。

トウリガ・ナショナルとマタロを手摘みして、ステンレスタンクにて除梗したものと全房をそれぞれ90日間発酵させた後、プレスして古樽で熟成。2020年1月ボトリング。亜硫酸塩無添加。


これまでのトニーのワインの中で最も複雑で深みのある赤ワイン。
美しく深みのあるチョコレート色で、繊細なタンニンがあり、カシスやラズベリーのニュアンス。

 (31374)

ワイン名:ビッグ・レッド 2020
タイプ: 赤
生産者:アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)
生産者HP:https://arisnatural.wine/
生産地:オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ
品種:トウリガ・ナショナル 70%、マタロ(ムールヴェードル)30%
アルコール度: 13.5%
生産本数:840本
 (31376)

【About Ari's Natural Wine】
Ari's Natural Wine(アリーズ・ナチュラル・ワイン)は、ザフィラコス一家の趣味から始まったワイナリーです。

1962年にギリシャの小さな村からオーストラリア・シドニーに移住してきた現当主トニーの父アリは、ギリシャで自分が作って飲んできたワインが恋しくなり、 1985年にオーストラリアで自分のワインを作り始めました。

それから30年以上が経ち、アリは息子のトニーと共に、この特別なファミリーワインを一般に公開することを決め、Ari's Natural Wineが誕生しました。

ニュー・サウス・ウェールズ州のサザン・ハイランズを拠点とするAri's Natural Wineは、可能な限り手を加えず、ワインの個性を最大限に引き出すことで、 ピュアな表情を作り出すことに重点を置いています。
すべての果実は手摘みで収穫され、すべての工程で電気やポンプを使わずに手作業で行われ、「Nothing Added, Nothing Taken Away(何も加えず、何も取らない)」 というシンプルなポリシーで醸造を行っています。

すべてのワインは自然発酵、無濾過、無醸造で、亜硫酸塩を添加していません。
5 件

このワインをおすすめしている人

winy winy

思いを込めて造られたワインを愛するwinyメンバー

TOPIC