オーストラリア・ヴィクトリア州ウィットランズで、1998年からスパークリング向けのぶどうを栽培。2010年から自社でワイン醸造を開始し、収量も下げながら有機栽培への移行も開始。 2020年にClareとPete夫妻が両親から畑を完全に引き継ぎ、有機栽培に完全移行中。

Eminence Wines