Ari's Natural Wine

ブラッド・オレンジ 2021 / アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)

Blood Orange 2021 / Ari’s Natural Wine (Tony Zafirakos)

2022年6月10日 更新
【Blood Orange 2021】
アリーズの人気キュヴェ「オレンジ / Orange」の白品種の長時間マセラシオンの醸造手法を応用し、7ヶ月間の赤(ピノ・ノワール)と白(フィアーノ)の長時間マセラシオンを行った新しいポートフォリオ。

広大な畑の奥にある忘れ去られたような小さな区画のグローヴ・エステートのフィアーノ(70%)と、マランベイトマンのポーチャーズ・ヴィンヤードのピノ・ノワール(30%)を使用。
手摘みしたフィアーノとピノ・ノワールは手作業で選別・除梗した後、ステンレスタンクで7ヶ月間のマセラシオン。バスケットプレスし、樽熟成。
その結果、見事な色合いと野性的なアロマを持つワインが出来上がりました。
スパイスの効いたチェリーの野性的なアロマと、ブラッド・オレンジの苦み、そしてフィニッシュには美しいビターな香りが広がるユニークなワイン。

 (32892)

ワイン名:ブラッド・オレンジ 2021
タイプ: ロゼ
生産者:アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)
生産者HP:https://arisnatural.wine/
生産地:オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ
品種:フィアーノ 70%、ピノ・ノワール 30%
アルコール度: 13.00%
生産本数: 800本
 (32890)

【About Ari's Natural Wine】
Ari's Natural Wine(アリーズ・ナチュラル・ワイン)は、ザフィラコス一家の趣味から始まったワイナリーです。

1962年にギリシャの小さな村からオーストラリア・シドニーに移住してきた現当主トニーの父アリは、ギリシャで自分が作って飲んできたワインが恋しくなり、 1985年にオーストラリアで自分のワインを作り始めました。

それから30年以上が経ち、アリは息子のトニーと共に、この特別なファミリーワインを一般に公開することを決め、Ari's Natural Wineが誕生しました。

ニュー・サウス・ウェールズ州のサザン・ハイランズ(2022年にワイナリー引越し予定)を拠点とするAri's Natural Wineは、可能な限り手を加えず、ワインの個性を最大限に引き出すことで、 ピュアな表情を作り出すことに重点を置いています。
すべての果実は手摘みで収穫され、すべての工程で電気やポンプを使わずに手作業で行われ、「Nothing Added, Nothing Taken Away(何も加えず、何も取らない)」 というシンプルなポリシーで醸造を行っています。

すべてのワインは自然発酵、無濾過、無醸造で、亜硫酸塩を添加していません。
 (32900)

6 件

このワインをおすすめしている人

winy winy

思いを込めて造られたワインを愛するwinyメンバー

TOPIC