Ari's Natural Wine

ピンク 2021 / アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)

Pink 2021 / Ari’s Natural Wine (Tony Zafirakos)

2021年12月29日 更新
【Pink 2021】
2019年9月から2020年2月まで続いた森林火災の影響で、2020年ヴィンテージがリリースできなかったキュヴェ。待望のリリース!
ニュー・サウス・ウェールズ州カノーウィンドラのロスネイ・オーガニック・ヴィンヤード(Rosnay Organic Vineyard)で栽培されたシラーズを使用したピンクワイン。


ロスネイ・オーガニック・ヴィンヤードがあるニュー・サウス・ウェールズ州カノーウィンドラ地域は通常は猛暑の地域ですが、今年はかなり涼しかったため、収穫がやや遅くなり、酸がより強調されたワインになりました。
深みと複雑さを加えるために数回に分けて収穫し、一部をダイレクトプレスし、軽いカルボニックマセラシオンを行い、無清澄・無濾過でボトリング。亜硫酸塩無添加。


シャーベット状になったストロベリーの香り。春先から初夏に最適な薄旨ワイン。
 (32514)

ワイン名:ピンク 2021
タイプ: ピンク、ロゼ
生産者:アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)
生産者HP:https://arisnatural.wine/
生産地:オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ
品種:シラーズ
アルコール度: 11.4%
生産本数:1,320本
 (32510)

【About Ari's Natural Wine】
Ari's Natural Wine(アリーズ・ナチュラル・ワイン)は、ザフィラコス一家の趣味から始まったワイナリーです。

1962年にギリシャの小さな村からオーストラリア・シドニーに移住してきた現当主トニーの父アリは、ギリシャで自分が作って飲んできたワインが恋しくなり、 1985年にオーストラリアで自分のワインを作り始めました。

それから30年以上が経ち、アリは息子のトニーと共に、この特別なファミリーワインを一般に公開することを決め、Ari's Natural Wineが誕生しました。

ニュー・サウス・ウェールズ州のサザン・ハイランズを拠点とするAri's Natural Wineは、可能な限り手を加えず、ワインの個性を最大限に引き出すことで、 ピュアな表情を作り出すことに重点を置いています。
すべての果実は手摘みで収穫され、すべての工程で電気やポンプを使わずに手作業で行われ、「Nothing Added, Nothing Taken Away(何も加えず、何も取らない)」 というシンプルなポリシーで醸造を行っています。

すべてのワインは自然発酵、無濾過、無醸造で、亜硫酸塩を添加していません。
 (32508)

6 件

このワインをおすすめしている人

winy winy

思いを込めて造られたワインを愛するwinyメンバー