Ari's Natural Wine

ソニーボーイ 2021 / アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)

Sonnyboy 2021 / Ari’s Natural Wine (Tony Zafirakos)

2022年6月11日 更新
【Sonnyboy 2021】
ニュー・サウス・ウェールズ州との州境に近いサウス・オーストラリア州リヴァーランドの赤土と温暖な気候で育ったズィビッボとヴェルメンティーノ使用したオレンジワイン。

意図的に野性的で、非常にジューシーで熟したファンキーなワインです。
当初は単一樽のみでのリリースでしたが、人気のキュヴェとなったため、2021年は生産本数を1,250本に増量。
手摘みして果実は除梗され、皮付きのまま1ヶ月間の発酵。
その後、古い樽にバスケットプレスし、8ヶ月間熟成。

タンニンをあまり抽出せず、果皮の特徴を凝縮させ、非常にエキサイティングなアロマティックオレンジワインに仕上がっています。
 (32907)

ワイン名:ソニーボーイ 2021
タイプ: オレンジ
生産者:アリーズ・ナチュラル・ワイン(トニー・ザフィラコス)
生産者HP:https://arisnatural.wine/
生産地:オーストラリア、ニュー・サウス・ウェールズ
品種:ズィビッボ、ヴェルメンティーノ
アルコール度: 12.50%
生産本数: 1,250本
 (32905)

【About Ari's Natural Wine】
Ari's Natural Wine(アリーズ・ナチュラル・ワイン)は、ザフィラコス一家の趣味から始まったワイナリーです。

1962年にギリシャの小さな村からオーストラリア・シドニーに移住してきた現当主トニーの父アリは、ギリシャで自分が作って飲んできたワインが恋しくなり、 1985年にオーストラリアで自分のワインを作り始めました。

それから30年以上が経ち、アリは息子のトニーと共に、この特別なファミリーワインを一般に公開することを決め、Ari's Natural Wineが誕生しました。

ニュー・サウス・ウェールズ州のサザン・ハイランズ(2022年にワイナリー引越し予定)を拠点とするAri's Natural Wineは、可能な限り手を加えず、ワインの個性を最大限に引き出すことで、 ピュアな表情を作り出すことに重点を置いています。
すべての果実は手摘みで収穫され、すべての工程で電気やポンプを使わずに手作業で行われ、「Nothing Added, Nothing Taken Away(何も加えず、何も取らない)」 というシンプルなポリシーで醸造を行っています。

すべてのワインは自然発酵、無濾過、無醸造で、亜硫酸塩を添加していません。
 (32904)

6 件

このワインをおすすめしている人

winy winy

思いを込めて造られたワインを愛するwinyメンバー

TOPIC