Good Wine, Good Food

グロロー2016 / ラ・フェルム・デュ・プラトー(アドリアン・バロシュ)

Grolleau 2016 / La Ferme du Plateau (Adrien Baloche)

2019年6月18日 更新
【注:明日6/18(火)はお休みです!】
昨日の晩御飯より。
日曜日はホットプレートを使う事が多い我が家。
お好み焼きで赤ワインをば。
ロワールのフェルム デュ プラトーのグロロー2016。
ドメーヌではなくフェルムです。つまり農場。
奥様がヤギを飼ってチーズ造りをしていて、
旦那さんがぶどうを栽培し、
ワインやシードルなどを造っているそう。
森の中の、自然に囲まれた場所で、
自給自足に近い豊かな生活をしてるんだろうなぁ。
エチケットにもヤギが描かれた1本は、
透き通っていながら、決して淡いわけではなく、
しっかり黒ぶどうのニュアンスを持ち、
プルーンや紫蘇っぽさも。
酸がギュッとしてて飲み飽きません!
あー、奥様のチーズと合わせてみたいなぁ。。
軽快な飲み心地の1本。軽く冷やしても!
ぐびぐびペロリと、いつもどおり1本空きました。
お値段、嬉しい2,800円。棚に並んでおります!
Takuro Koga on Instagram: “【注:明日6/18(火)はお休みです!】 昨日の晩御飯より。 日曜日はホットプレートを使う事が多い我が家。 お好み焼きで赤ワインをば。 ロワールのフェルム デュ プラトーのグロロー2016。 ドメーヌではなくフェルムです。つまり農場。 奥様がヤギを飼ってチーズ造りをしていて、…” (16645)

ワイン名:グロロー2016
タイプ:赤
生産者: ラ・フェルム・デュ・プラトー(アドリアン・バロシュ)
生産者HP:N/A
生産地:フランス、ロワール
品種:グロロー
3 件

このワインをおすすめしている人

Takuro Koga Takuro Koga

‘09年5月、東京・幡ヶ谷でヴァンナチュールと日本ワインを軸にしたワインバーKinasseをOPEN。 ‘16年3月、地元熊本へ戻り、現在はワインショップQuruto店主。ブドウ栽培・醸造、共に見習い。